top of page

便秘や下痢に注意する

女性がストレッチをしている図


睡眠不足、食事が十分に摂れない、運動不足などで便秘や下痢などの排便障害になる。 トイレに行くのを我慢しないで、ストレッチやお腹を揉む便秘体操等で意識して体を動かすようにする。

 【腸つかみ・骨盤回し】便がたまりやすい部位を強くもみほぐし、骨盤をまわす。

【上体ななめ前倒し】おなかに圧をかけながら、体を前に倒して、腸を刺激する。




プラスソナエ

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page