top of page

在宅避難のための生活必需品の備え

在宅避難に必要な物を家族で話し合っている様子


3日~1週間分を目処に水・食糧を備蓄するが、普段の買い物から分量を意識する。


寒さ・暑さへの備え、調理器具、食品用ラップやウェットティッシュなどの多用途に使える便利グッズを始め、ラジオや眼鏡や生理用品などの普段使っている、無くなると困るものも意識しておく。




プラスソナエ

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page