top of page

地震に遭ったら

家で地震に遭った場合のイメージ図


  • あわてずに、自分の身を守る。 

  • 丈夫な机やテーブルなどの下にもぐり、机などの脚をしっかりと握る。

  • また、頭を座布団などで保護して、揺れが収まるのを待つ。

  • 揺れてる間は火傷の危険もあるので、無理に火を消そうとしない。 

  • 落下物もあるので、慌てて外へ飛び出さない。

  • 頭を守り、身を低くして揺れが収まるまで待つ。

  • 周りに倒れそうなものがあれば遠ざかる。




プラスソナエ

最新記事

すべて表示
bottom of page