top of page

余震への警戒

余震に備えて家具の固定を再点検している様子。また家屋の耐震性に不安がある場合は、あらかじめ避難しておくことも検討する。

1週間程度は危険がある。


最初の2~3日程度は大きい余震に注意する。


災害情報の発信元を確認して、科学的に説明されているか見極める。

 

屋内で、家具や電化製品の傾き、家具固定の外れ、高いところの落下物をもう一度点検する。 


家屋の耐震性に不安があり、小さな子ども、お年寄り、身体の不自由な方がいる場合は、余震にそなえてあらかじめ安全な場所に避難しておく。





プラスソナエ

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page