ゆれくるコール

ゆれくるコールは気象庁が観測・配信した高度利用者向け緊急地震速報に基づき、事前に登録した地点の予測震度と予測到達時刻を計算して通知するスマートフォン向け緊急地震速報通知アプリです。

FAQ

よくあるご質問を掲載しています。

お問い合わせ

下記のお問い合わせページよりお寄せください。

お知らせ

2019/10/31
【緊急地震速報通知訓練のお知らせ】
11月5日の津波防災の日に向けて、全国的な緊急地震速報の訓練に伴い、
下記日程におきまして通知訓練をおこないます。

日時:2019年11月5日(火) 午前10時より順次配信

通知音は「訓練、訓練」という音声と設定してある通知音となります。
通知訓練への参加・不参加の指定は、ゆれくるコールの設定画面よりおこなってください。
なお、通信状況によっては通知が届かないこともありますのでご了承ください。

[ 参考 ]
気象庁ホームページ 緊急地震速報の訓練(令和元年11月5日)
http://www.data.jma.go.jp/svd/eew/data/nc/kunren/2019/02/kunren.html

 

この訓練の周知のため、11月1日(金)14時頃に「訓練お知らせ通知」を配信します。
ご理解の程、よろしくお願いいたします。

ご利用上の注意

下記利用規約をご確認の上、ご利用ください。アプリの使用をもって、利用規約に同意したものとみなします。

▼ ゆれくるコール(スマートフォン向けサービス)利用規約

 

アプリのご利用を開始する際は、必ず通知震度と予測地点の設定を行ってください。通知震度と予測地点の設定を行わない場合、緊急地震速報の通知が行われません。

通知を受信するために必ず端末の通知機能を有効にしてください。(iOSのみ)

予測地点の設定は日本国内の地点のみ指定が可能です。

予測地点の設定をGPSを使用して行う場合、端末の位置情報サービスを有効にしてください。

 

公共の場にてアプリをご利用の際にサイン1(NHK)の通知音を選択する場合は、通知震度を「震度5弱以上」に設定してご利用ください。

 

緊急地震速報の特性や限界上、通知が行われない、通知が揺れに間に合わない、予想に誤差を伴う場合等があります。

詳しくは気象庁の下記ウェブサイトをご覧ください。

▼ 緊急地震速報の特性や限界、利用上の注意

 

予測地点と震央までの距離が2,000km以上の場合、または震源深さが150km以上の地震が発生した場合は正確な震度計算を行うことができないため、通知を行いません。

 

通信状況により通知が遅れる場合や通知が受信できない場合があります。

サーバのメンテナンス等により通知が受信できない場合があります。

 

緊急地震速報の詳細については、気象庁の下記ウェブサイトをご覧ください。

​▼ 緊急地震速報について

緊急地震速報ガイドライン

気象庁では、受信端末の利用者が本来の利用目的に即して緊急地震速報を適切に利用できるよう、受信端末や配信方法を選択する際や、緊急地震速報を利用する際の参考となる事項について、「緊急地震速報を適切に利用するために必要な受信端末の機能及び配信能力に関するガイドライン」として取りまとめています。​
​​
弊社サービスの機能や配信能力について、緊急地震速報ガイドラインへの対応状況の公開・説明をしています。 ​詳しくは下記ページをご覧ください。

▼ 緊急地震速報ガイドライン対応状況